株式会社マーベラス

業績ハイライト

2021年3月期第1四半期連結累計期間における売上高は、前年同期比103.3%の46億6,800万円、営業利益は、同134.4%の8億9,000万円となりました。

セグメント別の実績としては、オンライン事業は、売上高が前年同期比124.7%の20億6,800万円、セグメント利益は、同177.4%の5億8,200万円となりました。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり需要や、コラボ施策の成功などにより、既存タイトル、今期新作タイトルともに好調に推移し、前年同期比で増収増益となりました。

コンシューマ事業は、売上高が前年同期比92.2%の16億2,300万円、セグメント利益は、同112.7%の4億4,200万円となりました。
新型コロナウイルスによる影響を大きく受けたアミューズメント部門の売上が減少いたしましたが、ゲームソフト販売部門におきましては、オンライン事業同様、巣ごもり需要もあり、利益率の高い旧作のリピート販売等が伸長した結果、増益となりました。

音楽映像事業は、売上高が前年同期比89%の9億7,700万円、セグメント利益は、同81.5%の2億8,000万円となりました。
当事業では、新型コロナウイルスによる影響が大きく、アニメは一部が放送延期となったほか、ステージ公演も、第1四半期に予定していた作品が全て中止や延期となり、減収減益となりました。

売上高(百万円)

2018年3月期2019年3月期2020年3月期2021年3月期
通期 25,291 26,777 25,365
3Q(累計) 17,390 20,193 18,546
2Q(累計) 11,014 13,314 10,836
1Q 4,822 6,296 4,518 4,668

営業利益(百万円)

2018年3月期2019年3月期2020年3月期2021年3月期
通期 5,147 4,706 2,449
3Q(累計) 2,962 4,210 2,111
2Q(累計) 1,764 2,767 1,264
1Q 708 650 662 890

経常利益(百万円)

2018年3月期2019年3月期2020年3月期2021年3月期
通期 5,105 4,791 2,502
3Q(累計) 2,990 4,285 2,135
2Q(累計) 1,784 2,870 1,247
1Q 711 699 618 891

親会社株主に帰属する当期純利益(百万円)

2018年3月期2019年3月期2020年3月期2021年3月期
通期 3,513 3,351 1,797
3Q(累計) 2,025 2,842 1,336
2Q(累計) 1,236 1,941 743
1Q 528 440 343 593

1株当たり当期純利益(円)

2018年3月期2019年3月期2020年3月期2021年3月期
通期 67.94 64.80 34.75
3Q(累計) 39.16 54.96 25.84
2Q(累計) 23.91 37.54 14.38
1Q 10.22 8.51 6.64 11.06

自己資本当期純利益率(%)

2018年3月期2019年3月期2020年3月期
通期 20.1 17.4 8.9

総資産経常利益率(%)

2018年3月期2019年3月期2020年3月期
通期 20.5 18.5 9.5

売上高営業利益率(%)

2018年3月期2019年3月期2020年3月期
通期 20.4 17.6 9.7