株式会社マーベラス

業績ハイライト

2020年3月期第3四半期連結累計期間における売上高は、前年同期比91.8%の185億4,600万円、営業利益は、同50.1%の21億1,100万円となりました。

オンラインゲームにおきまして、既存タイトルの売上減少や新作タイトルの貢献不足、一部タイトルの開発資産の評価減がございました。
また、ステージ公演のパッケージや関連商品の販売減少に加え、前期の第2四半期に行いましたソフトウェア資産等の売却による一時収入からの反動減があり、減収減益となりました。

セグメント別の実績としては、オンライン事業は、売上高が前年同期比86.5%の59億7,500万円、セグメント利益は同13.7%の1億2,000万円となりました。
長期運営タイトルの売上減少や運営タイトル数の減少に加え、今期リリースいたしました新作タイトルが期待通りの収益を生むことが出来ず、更に、一部タイトルにつきましては、今後の収益性を判断し、開発資産を評価減いたしました結果、減収減益となりました。

コンシューマ事業は、売上高が前年同期比110.1%の87億1,400万円、セグメント利益は同73%の19億3,600万円となりました。
ポケモンガオーレが引き続き好調を維持し、新作ゲームソフトの販売も堅調に推移いたしましたが、前期の第2四半期において実施いたしましたソフトウェア資産等の売却による一時収入からの反動減で減益となりました。

音楽映像事業は、売上高が前年同期比71.9%の38億7,400万円、セグメント利益は同67.2%の11億2,700万円となりました。
当第3四半期は、第2四半期に実施しましたステージの主力タイトルの公演計上があり、前四半期比では伸長したものの、ステージ関連のパッケージやグッズの販売が減少したことにより、前期比では減収減益となりました。

売上高(百万円)

2017年3月期2018年3月期2019年3月期2020年3月期
通期 29,387 25,291 26,777
3Q(累計) 21,636 17,390 20,193 18,546
2Q(累計) 12,999 11,014 13,314 10,836
1Q 6,203 4,822 6,296 4,518

営業利益(百万円)

2017年3月期2018年3月期2019年3月期2020年3月期
通期 5,754 5,147 4,706
3Q(累計) 3,821 2,962 4,210 2,111
2Q(累計) 1,317 1,764 2,767 1,264
1Q 638 708 650 662

経常利益(百万円)

2017年3月期2018年3月期2019年3月期2020年3月期
通期 5,810 5,105 4,791
3Q(累計) 3,917 2,990 4,285 2,135
2Q(累計) 1,055 1,784 2,870 1,247
1Q 410 711 699 618

親会社株主に帰属する当期純利益(百万円)

2017年3月期2018年3月期2019年3月期2020年3月期
通期 4,165 3,513 3,351
3Q(累計) 2,820 2,025 2,842 1,336
2Q(累計) 799 1,236 1,941 743
1Q 303 528 440 343

1株当たり当期純利益(円)

2017年3月期2018年3月期2019年3月期2020年3月期
通期 80.53 67.94 64.80
3Q(累計) 54.52 39.16 54.96 25.84
2Q(累計) 15.45 23.91 37.54 14.38
1Q 5.86 10.22 8.51 6.64

自己資本当期純利益率(%)

2016年3月期2017年3月期2018年3月期2019年3月期
通期 26.3 27.4 20.1 17.4

総資産経常利益率(%)

2016年3月期2017年3月期2018年3月期2019年3月期
通期 24.7 26.1 20.5 18.5

売上高営業利益率(%)

2016年3月期2017年3月期2018年3月期2019年3月期
通期 17.0 19.6 20.4 17.6