株式会社マーベラス

サステナビリティ

マーベラスグループでは、事業活動の基本的概念をまとめた「マーベラス バイブル」に則り、世界中の人々の幸せにつながる新しい価値の創造に挑戦し続けています。事業活動を通じて、サステナブルな社会づくりに貢献すべく、ESGを重視した経営に取り組んでまいります。

サステナビリティ

トップメッセージ

-サステナブルな企業・社会をめざして-

マーベラスグループでは、"「驚き」と「感動」を世界に届ける新しいエンターテイメントの創造"を経営理念に掲げ、誰もが夢見る楽しい未来の創造に貢献するべく事業活動に取り組んでいます。そのためには、企業としての成長と社会課題の解決が両立する持続可能な社会の実現が重要であると考え、環境・社会・ガバナンスに配慮したESG経営を推進しております。

また、マーベラスグループでは、株主の皆様、お客様、お取引先、地域社会、従業員等全てのステークホルダーからの期待や要望を様々な対話を通じて把握し、企業価値の向上に努めるとともに、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成にも積極的に取り組んでいく所存です。

私たちは、総合エンターテイメント企業として持続的な成長を果たすため、IPの創出・育成とグローバル展開を推進し「マーベラスブランド」の確立を目指しております。これから、グローバルに事業を拡大していくにあたり、国際的に社会貢献に取り組み、共に成長を続けることで、「誰もが夢見る楽しい未来」を着実に実現してまいります。

ステークホルダーの皆様のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 許田 周一

代表取締役社長 許田 周一

持続可能な社会の実現に向けたESG/CSRの取り組み


  • 環境への配慮
  • ペーパーレスの推進
  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 13 気候変動に具体的な対策を

  • ダイバーシティの推進
  • 女性活躍推進
  • 障害者雇用の推進
  • 働きやすい環境づくり
  • 健康・安全への取り組み
  • 人材育成
  • 社会貢献活動
  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 10 人や国の不平等をなくそう

  • コーポレート・ガバナンスの強化
  • コンプライアンスの遵守
  • リスク管理への取組み
  • 各種通報窓口の設置
  • 株主様との関係
  • 16 平和と公正をすべての人に
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

環境

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 13 気候変動に具体的な対策を
環境への配慮
  • オフィス用紙の使用量を削減するため、縮小・両面コピーの使用、社内承認システムの電子化を推進するなど、環境に配慮した活動を心がけています。
  • 社内の傘立てを定期的に整理し、持ち主不明の傘を特定非営利活動法人「幕明けプロジェクト」に寄附しています。寄附した傘は、リメイクを施し販売・またはリサイクルされています。 makuake.jpg
  • ペットボトルのキャップを回収し、NPO法人「キャップの貯金箱推進ネットワーク」に提供しています。
CSR2009j.png

CSRgraph2009j.png

社会

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 10 人や国の不平等をなくそう
ダイバーシティの推進

私たちの経営理念"「驚き」と「感動」を世界に届ける新しいエンターテイメントの創造"を実現するために、性別、年齢、国籍など属性が異なる多様な人材を活用し、企業の強みに変えていくダイバーシティを推進しています。

女性活躍推進

女性が就業継続しやすい環境の整備を行うため、『一般事業主行動計画(女性推進法)』を策定しています。

1.計画期間

2016年4 月1 日~2026年3 月31 日まで

2.当社の課題

男女の継続勤務年数に大きな差は見られないが、管理職に占める女性の割合が低い。
≪男女の平均勤務年数:男性4.11 年 女性5.1 年≫
≪管理職に占める女性の割合:2016 年3 月時点で6%≫

3.目標

管理職に占める女性割合を10%以上にする。

4.取組内容と実施時期

【取組1】妊娠中や産休・育児休暇を取得した社員が、不安や心配なく業務に復帰できる環境を整える

2016年4月~
妊娠中や産前産後および育児休業等に関して従業員が相談できる窓口を設置。
イントラネット・社内広報紙等により働きかける。

【取組2】家庭や育児と仕事の両立を支援

2016年4月~
育児短時間勤務制度の拡充を行い、キャリアやライフプランに応じた選択肢を整備。

【取組3】キャリアサポート

2016年4月~
必要な知識スキルの資格取得にかかる費用を会社が負担。

障害者雇用の推進

社会の公器として多様性を尊重するとともに、企業の社会的責任を果たすことを目指しています。

グリーンファームグループ

2018年3月に障害者雇用促進を図るため発足しました。社員が気持ちよく働くことができ、個人の能力を発揮できるようサポートしています。

<仕事内容>

  1. ノベルティとして採用活動時に応募者へ配布するハーブティーの生産
  2. 福利厚生の一環として社員へ配布する野菜の生産
働きやすい環境づくり

次世代育成

従業員が仕事と家庭生活を両立する事ができ、また女性が活躍できるよう能力発揮・キャリア形成できる職場環境整備を行い、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、『一般事業主行動計画(次世代育成支援対策推進法)』を策定しています。

計画期間

2021年4月1日~2022年3月31日まで

目標
男性の育児休業取得率向上を目指し、男女問わず職場全体で育児休業が取得しやすい風土を醸成します。

対策

  • 子供が生まれた男性社員に対する育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除などの制度案内メールの送信
  • 社内報での啓発等を実施 等

従業員向け各種制度

マーベラスでは、ワークライフバランスの推進やモチベーションアップ、福利厚生等を目的に、様々な制度を制定し、より良い労働環境の整備に努めています。

・育児支援制度

マーベラスでは、子育て世代の社員が多く活躍しております。社員がライフイベントに合わせた働き方ができるよう、妊娠から出産・育児まで幅広い育児支援制度を設けております。育児休業取得者は100%復帰しており、多くの社員が育児と両立してキャリアを築いています。
マーベラスの育児支援制度の詳細はこちら

・アニバーサリー休暇制度

誕生日や結婚記念日等、年に1日好きな日に取得可能な休暇制度を設けています。

・リフレッシュ休暇、リフレッシュ手当

長期勤続社員の慰労とリフレッシュを目的として、5年毎に特別休暇の付与、10年以上は勤続年数に応じた手当が支給されます。

・サークル活動支援制度

健康維持増進や社員相互の親睦を深めることを目的として、社内サークル活動支援制度(一部費用を会社が負担)を設けています。
サークル一例:ボルダリング部、ゴルフ部など

・新作コンシューマゲーム社員販売

自社コンテンツに対する理解度を深めることを目的とし、自社のゲームソフトを社員割引価格で購入できる制度です。

・オンラインコンテンツ課金補助制度

自社コンテンツに対する理解度を深めることを目的とし、自社オンラインコンテンツにて課金利用した場合に、その半額を支給する課金補助制度を設けています。(月額利用上限額5万円まで)

・従業員表彰制度(MARVELOUS AWARD)

年に一度、業績貢献や活躍したPJ・チーム等の表彰を行っています。

健康・安全への取り組み

新型コロナウイルス対策

マーベラスでは、従業員とその家族の安全確保を第一に考えつつ、事業活動との両立を図るため、就業体制の変更措置(在宅勤務、分散出勤など)、オンライン会議の推奨、オフィスへの検温機器設置、マスク配布・着用の徹底等、様々な感染防止対策を行っています。

インフルエンザ予防接種

毎年、インフルエンザ流行期の前に、希望者向けに全額会社負担でインフルエンザ予防接種を実施しています。

人材育成

Enjoy Being Professional

私たちの事業は世界中の人々を楽しませること。そのためには自分自身の成長を楽しめる人を求め、育成しています。新卒からキャリアまで充実した教育、研修体制を構築しています。

私たちの求める人材

常に「楽しい」を創造し続ける人

「楽しい」を価値に変えられる人

「楽しんで」仕事ができる人

<各種研修>

  • フォロワー制度(内定から入社前に気になるところがあれば何でも相談できる制度)
  • トレーナー制度(新卒社員それぞれに専属トレーナーを配置。トレーナーと同じプロジェクトで1年間マンツーマンでOJTを実施)
  • 各キャリア研修、情報セキュリティ研修等
社会貢献活動

児童・生徒による職場訪問依頼の受け入れ

課外学習の一環として、職場訪問を希望される児童・生徒を積極的に受け入れています。当社のオフィスや商品の制作過程等を実際に目で見、感じて頂くと同時に、率直な意見や夢を語り合う場にも活用して頂き、みなさんの夢の実現のお役に立てるような活動に努めています。

児童・生徒による職場訪問依頼の受け入れ

ユニセフの活動支援

子供の権利の保護と基本的ニーズの充足のための拡大推進を行っている、日本ユニセフ協会を通じてユニセフへ定期的な支援を行っています。

「国境なき医師団」の活動支援

命の危機に瀕した人びとへの医療・人道援助活動を主な目的とし、独立・中立・公平の原則で人種や政治、宗教にかかわらず援助を提供している「国境なき医師団」へ定期的な支援を行っています。


ガバナンス

  • 16 平和と公正をすべての人に
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう
コーポレートガバナンスの強化

持続的な成長のためには、経営の効率化を図るとともに、健全で透明な経営体制を構築する必要があると考えており、コーポレート・ガバナンスの充実は当社における重要な経営課題と位置付けております。コーポレートガバナンス体制の詳細は、当社ガバナンスページをご参照ください。

コンプライアンスの遵守

取締役・従業員の職務の執行が法令・定款に適合することを確保するために、定期的にコンプライアンス委員会を開催し、その実行を検証しております。

リスク管理への取り組み

損失の危機の管理につきましては、定期的にリスク管理委員会を開催し、当社の多様なリスクに対する管理体制、ならびに管理手法を包括的に検討しております

各種通報窓口の設置

ハラスメント相談窓口の設置

職場におけるハラスメントに起因する問題が生じた場合に適切に対応するため、『ハラスメント防止規程』を定めています。

公益通報相談窓口の設置

労働者、及び取引先からの組織的、または個人的な法令違反行為等に関する相談、通報の適正な処理の仕組みを定めることにより、不正行為等の早期発見と是正を図る為に『内部通報規程』を制定しています。

株主様との関係

株主の皆様とのかかわりを重視しながら企業活動を進めています。皆様に信頼いただけるよう対話を重ねながら、ご意見やご要望を企業活動に取り入れるよう努めています。

経営近況報告会・決算説明会の実施

株主の皆様向けに株主総会後に経営近況報告会を開催、また、機関投資家の皆様向けに四半期決算毎に決算説明会を開催し、業績、市場動向、実績状況、事業戦略等の説明を行っております。

株主様を対象としたアンケートの実施

事業報告書(株主通信)発送時に年1回アンケートを同封し、当社に寄せる関心・期待・不満を調査し、今後の事業活動ならびにIR活動に役立つよう努めています。