株式会社マーベラス

売上高や利益は?

業績ハイライト

profits_chart01.png



当社の強みである3事業のポートフォリオが功を奏し、過去最高益を達成。

オンライン事業が当初の想定を下回ったものの、コンシューマ事業と音楽映像事業が好調に推移し、各段階利益とも増益となり、過去最高益を達成しました。

好調なコンシューマ事業はセグメント利益が倍増。音楽映像事業も引き続き好調。

国内ゲームソフト販売が好調に推移した結果、コンシューマ事業は利益倍増。音楽映像事業も、定番シリーズの収益基盤に、新作のヒットが積み重なり、引き続き増益となりました。

次期は、経営統合以来 6 期連続の増益達成を目指す。

既存タイトルの堅調維持に努めると共に、強力なパートナー企業とのアライアンス、新たなプラットフォームへの対応、各種海外展開の積極化等により、2018年3月期の業績は、売上高300億円、営業利益60億円、2011年の経営統合より6期連続の増益を目指します。

profits_chart02.png